英語レッスン : 薬局

町田英会話ロンドンブリッジイングリッシュのジャスティンです。

今日の英語レッスンは薬局についてです。

海外旅行や海外滞在中、どこか痛いところがあったりしたら薬局に薬を買いに行く必要が出てくるかもしれませんね。

もともと、イギリスでは薬を買うところを chemist’s (= chemist’s shop)と呼んでいましたが、
最近では pharmacy と言うことが多いようです(意味は同じ)
*Chemist自体の意味は「化学者」です

アメリカでは、Drugstoreと言います。

多くの国では、緑十字を掲げているのでわかりやすいですね。

例:一番近場にある薬局はどこですか?
Where is the nearest pharmacy (drugstore)?

例:頭が痛いから薬局で薬を買ってくる
I have a headache so I’m going to buy some tablets at the pharmacy (drugstore).

出来れば薬局のお世話にはなりたくないですね!

 

ジャスティン・チャレナ
Justin Challener

 

#Machida #Eikaiwa #LondonBridge #bridge121 #LBE #町田 #英会話 #ロンドンブリッジイングリッシュ #断然スキルアップ #English #skillup #スキルアップ  #町田英会話  #TOEIC  #プライベートレッスン #グループレッスン #ビジネス英語 #ファミリーレッスン #マンツーマン #留学 #イギリス留学 #studyabroad #Eiken #英検 #スピーキングレッスン #無料体験レッスン #無料体験