英語レッスン:ボストンバッグ?

こんにちは。

町田英会話 ロンドンブリッジイングリッシュのジャスティンです。

先日、知り合いと話していた時、「ボストンバッグ」という言葉が出てきました。
私は聞いたことがなかったので、調べてみたところ、このような画像が出てきました。

 

こちらは、イギリスでは、Holdall と呼ばれているバッグのことです。
(簡単に言うと、Hold は持つ、All はすべて、なので”すべてを持つバッグ”、です)
アメリカでは、carryall や duffel bag などと言います。

なぜ日本ではボストンバッグなのでしょうか。
どうやら大正時代に日本に持ち込まれたバッグらしいのですが、ボストン大学の学生が教科書を入れる丈夫なバッグのことを指していたそうです。
ですので、完全に和製英語です。

アメリカやイギリスでボストンバッグ、といっても通じませんので、holdall か carryall と言い変えてくださいね。

みなさんは、イギリスやアメリカに行って、和製英語で通じなかった経験はありますか?
次のレッスンで教えてください!

 

Hello!

This is Justin, from Machida Eikaiwa London Bridge English.

The other day, I was having a conversation with a friend and the word “Boston Bag” was mentioned.
I had to look it up, because I didn’t know what it was.
Turns out, it’s what we call a holdall in England (and a carryall in the US).

Boston Bag is what is called wasei eigo, which means English words created in Japan.
The origin of this word dates to the Taisho era; when Japanese people saw the big sturdy bag that Boston University students were using, they named it Boston Bag.
(sturdy = 丈夫)

Boston Bag is a common word in Japan, but you will not be understood if you use it outside of Japan.

What are your experiences with wasei eigo when traveling / studying abroad?
Tell me at your next lesson!

 

ジャスティン・チャレナ
Justin Challener

 

#Machida #Eikaiwa #LondonBridge #bridge121 #LBE #町田 #英会話 #ロンドンブリッジイングリッシュ #断然スキルアップ #English #skillup #スキルアップ #machidaeikaiwa #町田英会話 #privatelesson #grouplesson #business #businessenglish #TOEIC #familylesson #プライベートレッスン #グループレッスン #ビジネス英語 #ファミリーレッスン #マンツーマン #留学 #イギリス留学 #studyabroad