ゲオルギオスの日

こんばんは。

町田英会話ロンドンブリッジイングリッシュのジャスティンです。

今日、4月23日は、ゲオルギオスの日です。
英語では、Saint George’s Dayです。

ゲオルギオスは、古代ローマの末期に殉職した聖人で、ドラゴン退治の伝承でも知られています。
また、軍人や農民な職業の守護聖人とされています。

面白いことに、スペインのカタルーニャでは、この日には、男女が赤いバラを贈り合う風習がありました。

これは、ゲオルギオスが退治したドラゴンの赤い血がバラになった、というところからきているそうです。
ですので、別名「バラの日」、スペイン語で、El dia de la rosa とも言います。

そして同じく、「本の日」、スペイン語で、el dia del libre とも言います。
これは、4月23日が、ドン・キホーテの作者セルバンテスの命日であり、シェイクスピアの伝説上の誕生日であることから、
カタルーニャ地方では本屋が本を贈ろうというプロモーションを始めたのがきっかけとなっています。

主に男性が女性にバラを贈り、女性は男性に本を贈り合う風習だそうです。

A rose for love and a book forever.
なんだかロマンチックですね。

みなさんはこういう伝統をどう思いますか。
次のレッスンで教えてください!

 

Hello!
This is Justin, from Machida Eikaiwa London Bridge English.

Today is St George’s Day – he is the patron saint of soldiers and farmers.
This is due to the legend of him slaying a dragon.

In Catalonia, today is also known as El Dia de la Rosa (The Day of the Rose) or El Dia del Llibre (The Day of the Book).

Traditionally, boys give girls a red rose and girls give boys a book.

On this day in Catalonia, streets are lined with flower stands and book stands.

What a romantic notion!
What do you think of this occasion?
Let me know at your next lesson.

ジャスティン・チャレナ
Justin Challener

#Machida #Eikaiwa #LondonBridge #bridge121 #LBE #町田 #英会話 #ロンドンブリッジイングリッシュ #断然スキルアップ #English #skillup #スキルアップ #machidaeikaiwa #町田英会話 #privatelesson #grouplesson #business #businessenglish #TOEIC #familylesson #プライベートレッスン #グループレッスン #ビジネス英語 #ファミリーレッスン #マンツーマン #留学 #イギリス留学 #studyabroad